FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光線治療しています/尋常性乾癬

思春期の頃、尋常性乾癬という皮膚病に悩まされました。
私の場合、肘・膝・背中・頭皮に症状が出ていました。

皮膚科に行って紫外線治療と石鹸はミノンを使うようにと言われましたが、
その頃は、ミノンの香りが苦手で一度使っただけで使いませんでした。

結婚してからも症状は出ていたのですが、
そのころたまたま、父が母の為に購入した光線治療器の本が目につき

カーボン3000と5000番を組み合わせて光線をあてたところ、かさぶたがポロリと取れたのに感激し
光線を当て始めました。

そして、子供を出産するころには背中も綺麗に治りました。

もしかしたら、出産で体質が変わったのかもしれませんが、後に皮膚科の先生に奇跡だねと言われました。

それが・・・2か月くらい前に再発してしまいました。
とても、ショックでした。

何が原因かはわかりませんが、以前と変わったことといえば、朝のご飯を
トーストにしたこと。

思春期の頃も毎日厚切りトーストを食べていたこと。
調べるとグルテンが原因かもとか茄子が良くないとか・・調べるときりがありません。

そこで、朝のトーストはやめました。

そして、光線治療を始めたのですが、早く治したいという気持ちから
いつものうたた寝も重なり
近距離での照射、長時間の照射をしていまい、背中は低温火傷のような症状になってしまいました。
しばらく、お風呂が痛かったです。

その症状が引いた頃、前に最終的に4000番と4009番のカーボンで良くなったので
それと同じカーボンを取り寄せて治療したのですが、思うような改善がなくて・・・

家族になんで病院行かないんだ?と指摘されながらも
ネットで尋常性乾癬光線治療がいいという言葉を信じて、そして自分の経験も信じて
再発したことに悲しくなりながらも、続けていました。

とにかく、離れてやってみよう。
カーボンを変えてみよう。(自分の症状にあったカーボンを使うと光線が肌に浸透するような気持ちよさがあります。)
そして、基本に戻ってカーボンの選択をし

やっと、いま改善に向かっています。
痒みがかなり無くなりました。

今使っているカーボンは3002番と3002番です。
かさぶたも減ってきました。
まだ、経過観察中です。


長い話にお付き合いくださり、ありがとうございます。
尋常性乾癬でない人は、全くわからない話だと思います。

自分の治療経過の忘備録としてまた、経過を投稿します。

尋常性乾癬 光線治療 カーボン

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。