故人の作務衣をリメイク/クロップドパンツとカフェエプロン

故人が愛用していた作務衣を何かにリメイク出来ないかとの声にご相談させていただいて

下記のようなカフェエプロンとクロップドパンツが出来上がりました。


dsc_3621-e1435490759334.jpg    dsc_3623.jpg
     
  
      リメイク前
       
11909694_785955461527678_311567353_n.jpg
     

ズボンについては、遠方のため細かく寸法を確認しながらのリメイク

カフェエプロンは、お任せリメイクとなりました。




お届けしたEさんから嬉しい感想を頂いたので、ご了承を得て掲載させていただきます。

父の愛用していた作務衣がカフェエプロンとクロップドパンツとなって還ってきました。

厚手の綿だっただろうけど、気に入って着ていたのが分かるほど柔らかくしなやかになっていて、ほんわりと温もりが感じられ懐かしいです。

カフェエプロンは原型のパーツを活かして機能的でおしゃれ。 クロップドパンツは、細かくサイズを確認して下さったのでピッタリで履き心地も抜群です。

明美さんにリメイクをお願いして本当に良かった。いつまでも大切に使っていきます。 本当にありがとうございました。


今回、体に合わせることなくズボンにリメイクをするという初めての試みにドキドキでしたが、
寸法を合わせることが出来るのがリメイクのいいところです。

リメイクするときは、心の中でつい服と会話をしてしまう私です。
カフェエプロンを作る際には、ここにあるあなた(紐)は、このためにあったのね。と納得しながらのリメイクになりました(^^)

大切な服をリメイクさせていただきありがとうございました。

遠藤 明美


0 Comments

Leave a comment