キッチンクロスを使って・・・

学校の給食のときに使うランチマットを手作りすることに・・・


第1回のリメイクの発想をもう一度簡単に説明しながら
リメイクの手順を説明して行きます。

ランチマットを作るのに最初この3点のデニムの生地を選びました。
kurosu.jpg


そしてどんな組み合わせにしたらいいかな~っと色々並べてみます。
kurosu1.jpg


もちろん、デニムだけじゃなくほかの柄のものせてみてイメージを膨らまします。
ほんとは、デニムを組み合わせて裏を綿の別布でと思ったのですが、
厚みが出てしまうのでは?と思いました。

そこでこのキッチンクロスを使ってみることにしました。
kurosu2.jpg



やはりデニムを使いたいと思ったので色々あわせて質感とかも考えて
このような感じにしてみます。
kurosu3.jpg



デニムは袋縫いにします。
わかってる人がほとんどだと思いますが、袋縫いを返した後の角の始末はするかしないかで仕上がりが違うのでこのように目打ちを使ってやってくださいね。
そしてアイロンをかける手間を惜しまずに・・・
kurosu4.jpg




そしてこんな感じであわせたいと思います。
デニムをはさみます。
キッチンクロスのほうは端の縫ってあるところをそのまま使いたいので
全部ジグザグ縫いにしました。
もちろん、それはお好みで。
kurosu5.jpg



ちょっと仕上がりが寂しい感じなので刺し子用糸で周りをステッチ。
たま結びが変なところに見えてますね。^^
これを隠すためにここにタグをつけます。
ボタンをつけても可愛いと思いますが、毎日使うもの。ザブザブ洗濯したいのでボタンはやめました。
kurosu6.jpg


そして出来上がりがこちら。
キッチンクロスを半分にして使ったので2枚姉妹分仕上がりました。
kurosu7.jpg







COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  ふきん(キッチンクロス)・ロシアンチェッ
  • ※こちらの商品の個別での無料ラッピングは承っておりません。 ※350円未満の個別ラッピングは有料(50円)となります。 ⇒ラッピングのページへ    サイズ約35×36cm  素 材:綿100%  原産国:中国 弊社では優秀な工場が作るタオルを厳
  • 2007.09.05 (Wed) 05:38 | キッチンクロスがいいと思う