シャッツからリメイク・・エプロンとバブーシュカ

今回は旦那さんの着なくなったシャッツでエプロンとバブーシュカを作ります。

まずは袖下をハサミでカットします。
20061201200411.jpg


ポケットの位置が袖下にかかっているので取り外しました。
20061201200456.jpg


ウェスト部分の紐を仮置きします。
この白のデニムは第7回のクッションで使用したズボンのデニムの生地です。
20061201200509.jpg


ポイントに襟裏にあるタグを利用したいと思います。
20061201200518.jpg


紐をつけてタグを付けたらこんな感じになりました。
長い紐でリボンで結んでもいいと思いますが、
今回はボタンの部分を利用してみようと思います。
20061201200533.jpg


一番上のボタンホールを抜かして他には取り外したボタンをボタンホールにつけてしまいます。
そうすると一番上のボタンホールでエプロンを留めたときにちょうど全部ボタンをしたように見えます。

そしてシャッツの袖の部分をこのように切り離してから三角に布を切ってバブーシュカを作りましょう。
20061201200544.jpg


バブーシュカはあまり大きくならないように自分の顔にあわせてみましょう。
私の場合、ちょっと布が足りなかったので同じ白デニムで足して
ポイントにロゴリボンをつけてみました。
ちょっとおしゃれなエプロンとバブーシュカの完成です。
20061201200555.jpg


裾もそのまま利用。紐をつけるだけ、ボタンホールもそのまま利用できるので短時間で出来ますよ。
一番上の止めるボタンの位置は自分でエプロンを巻いてみて
ちょうどいいあたりにボタンをつけてくださいね。

COMMENT 0